引退馬・養老馬の預託募集中
千葉県八街市「引退馬の森」
★引退馬支援メンバー募集中★

引退馬預託の受付について
令和3年12月での入厩予約受付中

千葉県八街市の「引退場の森」では、原則として「競走馬を経験した引退馬(サラブレッド)」を対象として、以下の3つの預託プランを用意しています。当社が提携している馬の学校「東関東馬事専門学院東関東馬事高等学院」の学生たちも、スタッフ管理の下で、馬の管理や運動にも携わらせて頂くことで、質の良い管理を可能な限り低価格にてご提案させて頂いています。※(税込表記)となります。

◆引退馬の預託プラン
飼料+運動+放牧+敷料+簡単な治療や処置を含み、月額74,800円(税込)を設定しています。※長期一括契約での特別割引プラン

◆養老馬の預託プラン
このプランでは、飼料+(軽い)運動+放牧+敷料+簡単な治療や処置などを含み、それぞれの馬に応じて適切な養老管理を行います。月額97,900円(税込)を設定しています。入厩時点で18歳までの養老馬といたします。

◆騎乗馬の預託プラン
このプランでは、お客様の愛馬を預託して頂きその愛馬に騎乗(1日40分程度)して頂けるプランです。なお、普段の運動内容や調教の進め方などはオーナー様と話し合いながら進めてまいります。月額118,000円~(税込)(乗馬クラブ等に必要な、入会金・会費の支払いはありません)

引退馬の森への預託の詳細はこちら参照
また、預託に関するご相談はこちら

Retouch(リタッチ)引退馬支援
★会員メンバー募集中★

〈肥育場で過ごす馬たちを救おう〉


肥育場で暮らす馬たち

この"引退馬の森"には、既にオーナーさんに所有して頂いている元競走馬や引退馬が過ごしています。また、林由真氏が代表とする引退馬支援団体「Retouch(リタッチ)」が取り組んでいる「競馬の役目を終え、その後に行き場のない多数の引退馬たちが、肉馬として処分されるのを待つ肥育場」での生活を強いられている馬たちを救い、乗馬の世界で活躍できるよう"再び手を差し伸べる"を意味するRetouch(リタッチ)という引退馬支援団体のメンバーさんのご支援により救われた馬たちも、この「引退馬の森」で過ごしています。

このRetouch(リタッチ)の代表、林由真氏が今年(2021年)に「肥育場の馬たちを救い出す」目標金額630万円のクラウドファンディングを実施し、1263名の支援者の皆様により1442万2千円の支援金が集まり、当初の6頭から計14頭の肥育場で過ごす馬たちを引き取り、千葉県八街市にある馬の学校「㈱馬事学院/東関東馬事専門学院東関東馬事高等学院」にて、これらの馬たちの再調教トレーニングを行っていきます。現在は、6頭を引き取り、10月・11月までに計14頭の馬たちを引き取る予定です。乗用馬としての再調教が終わり次第、随時、この「引退馬の森」で支援者の皆様とのふれあいや乗馬体験等を予定しております。また、このクラウドファンディング終了後も、これを継続した形で進めていくべく、林由真氏が代表となり、より多くの皆様と共に、肥育場生活を強いられている馬たちを救っていきたいと考え、「月額1800円~」の引退馬支援団体、Retouch(リタッチ)を設立いたしました。是非、皆様もご協力のほどお願い申し上げます。メンバー登録はこちら

↓是非、一度ご覧ください↓

◆1頭目・2頭目の引き取り完了報告(8/15・公開情報) NEW
◆3頭目・4頭目の引き取り完了報告(8/28・公開情報) NEW
◆5頭目・6頭目の引き取り完了報告(9/16・公開情報) NEW

メンバー登録をお願いします

CASTHORSE

ー 本日、在厩する馬たち ー

12/7(火) 12/8(水) 12/9(木) 12/10(金) 12/11(土) 12/12(日) 12/13(月)
申し訳ございません。CASTHORSEの予定はございません。

各種、お問い合わせについては、是非お気軽にメッセージをお寄せください。
お問い合わせメールフォーム

Twitter

ー 引退馬の森 公式ツイッター ー

INFORMATION

ー インフォメーション ー

馬の預託費用(料金システム)
引退馬や休養馬・養老馬の預託案内/割引

オーナー募集中の馬たち情報
オーナーを募集している馬たちを紹介しています

馬のTVロケ地TV番組制作
TV関連のCM制作・番組制作に全面協力します

長期一括契約の引退馬預託
実質、最安37,400円/月~預託可能

馬の高校 東関東馬事高等学院
全寮制の通信制高校サポート校 馬を通じた高校

馬の学校 東関東馬事専門学院
未経験からのJRA厩務員・牧場就職・起業支援等